OUR BUSINESS
SOLUTION
ビジネスソリューション

大晃グループのビジネスはすべてお客様の事業成長のための「課題解決」が目的です。
お客様の事業活動に伴走し、ともに課題解決を目指していく存在でありたいと考えています。

社会・顧客ニーズに応え、
高品質な製品を創り出し
事業の裾野を拡大してきました

大晃グループが現在展開している事業は計7分野に広がっています。1950年代、舶用ポンプの設計・製造からはじまった「流体事業」を核として、お客様の広がりと歩調を合わせるように大晃グループの事業も拡大を続けてきました。
私たち大晃グループのビジネスソリューションを一言でいえば、お客様の事業成長のための「課題解決」です。世界中に広がるお客様の事業活動に伴走し、ともに課題解決を目指していく存在でありたいと考えています。

流体事業

舶用、陸上用途の高品質なポンプ製品、
さらに「次世代クリーン燃料」対応製品などを開発

多様な流体の移送機器の開発・製造・販売を行っています。水、油、空気の移送用ポンプとして「舶用」「陸上用」の製品を提供するほか、陸上用ではドライ真空ポンプもラインナップしています。
現在、脱炭素社会の実現に向けた「次世代クリーン燃料」の活用が注目を集めています。大晃グループでも、長く培ってきた流体移送機器のノウハウを生かし、LNG(液化天然ガス)やアンモニア燃料などに対応するOIL & GAS対応製品の開発・製造を積極的に行っています。

船舶に必要な各種ポンプをワンストップで供給できる製品力が特徴

欠円ギヤをはじめとする画期的な技術力が高い評価の源泉

クリーンエネルギーの一つであるLNGを対象とする製品を開発

電機事業

舶用・陸上設備向け「配電盤」「受電設備」などの
開発・製作からアフターサービスまで

舶用「配電盤」を中心に、陸上設備向け「受電設備」や産業機械向け「自動制御システム」などの設計・製作を行っています。徹底したお客様視点で、扱いやすさと高い信頼性を持つ製品の提供を目指しています。また、製品納入後のアフターサービス(保守点検・修理など)にも注力し、グローバルなサポート体制でお客様の事業活動を継続的に支えています。

長崎県水産部 漁業取締船「はやぶさ」「かいおう」 操船コンソール(アルミ製)

主配電盤・集合始動器盤
AC450V 3Φ 60Hz 1,850kVAx3(自動同期投入負荷分担装置付)
補機関自動システム組込

下関市国民宿舎「海峡ビューしものせき」 高圧受変電設備盤

エンジニアリング事業

造船・配管艤装から各種産業機器などを対象に、
基本設計から詳細設計まで担当

造船・配管艤装などの舶用分野を中心に、各種産業機器、環境関連設備の設計を行っています。お客様の課題解決を目標に、基本設計の段階から参画し、詳細設計まで手がけられるエンジニアリング事業を目指しています。
大晃グループでは、特に大晃流体事業と連携し合える関係にあり、互いにシナジーを発揮しながらより高い付加価値をお客様に提供していくことを目指しています。

3次元CADを使用した船舶の配管艤装の一例

コンテナ用岸壁クレーン設計の一例

環境事業

家庭用浄化槽・水処理施設用
ダイアフラムブロワで環境分野へ貢献

家庭用浄化槽・水処理施設用のダイアフラムブロワの開発・製造を行っています。大型から小型までの幅広い製品群を持ち、日本はもちろん、中国の製造拠点から欧州、北米などにも輸出されています。日本国内では水処理施設の設置工事やメンテナンスなども手がけ、また、小水力発電事業といった新しい展開も進めています。舶用製品においても、油水分離機や汚水処理装置などさまざまな環境適応製品を幅広くラインナップしています。

浄化槽用ダイアフラムブロワ

水処理施設の設置工事・メンテナンスを実施

ダムの水流を利用した小水力発電事業

医療事業

医療機器へのビルトインを目的とする
高性能小型ダイアフラムブロワを開発・製造

医療分野をはじめ、福祉・健康・リラクゼーションなどの分野で使用される各種機器にビルトインで動作する電磁駆動による小型ダイアフラムブロワを開発・製造しています。小型化・軽量化の追求と、低音・低振動など医療関連機器に求められる高性能・高品質が特徴の製品です。現在では、こうした医療分野における知識・ノウハウを活用し、今後は医療機器自体の製品開発にも取り組んでいます。

一辺約10cm、重量わずか900g程度の小型製品です。

ダイアフラムブロワ組込製品の一例(イメージ)

投資・不動産事業

大晃グループそして豊かな社会の
未来の実現へ

大晃ホールディングスの重要な役割の一つが、大晃グループのさらなる成長と事業を通じた社会貢献のための戦略立案・執行です。お客様の動向や業界環境、さらには社会・地域の課題などに照らして、求められる事業開発などを積極的に行います。アライアンスやM&Aもその手段の一つで、合理的かつスピーディに新事業を興し、お客様に貢献することで大晃グループの企業価値向上と成長・発展を実現します。併せて、豊かな地域づくりへの貢献と、事業の拡大に伴う拠点設置や工場建設などをスムーズに行うため、不動産事業の推進も行っています。